NIKE The Kim Jones x Mercurial Superfly 360

29th.Jun.19

Days

ナイキマーキュリアルとキムジョーンズのコラボスパイク。

実際はCR7が履いていたのかな。

https://www.soccerbible.com/boot-spotting/2018/03/cr7-trains-in-kim-jones-x-nike-mercurial-superfly-360/

アウトソールのコーティング。
NIKE限定BOOTSで多いパターンは、
単色のソールに金色なり虹色なりのコーティングがスタンダードだったが、
そこはさすがのキム・ジョーンズ。

ベースに「KIM JONES」の文字を敷き詰め、その上に透明のレイヤー。
光の加減・角度を工夫しないと、コーティングが綺麗に反射してみえないが、
実際に使用するとコーティングが劣化しているのかどうか判別が難しい。

本来このプロダクトに与えられた使命、スパイクとしての使命。

実際に使用され、それでもデザインとして劣化しない。
そんなデザインをキムは目指したのではないのかな?

当時、ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターとして世間を圧巻していた。

彼は実際にボールを蹴るのかな?
不明だけど、足元にキムデザインのマーキュリアル。

それだけで心が踊るし、
他の追随を許さない、目を引く完成されたデザイン。

サッカーをプレーしながら、デザインを愉しめる。

使い込んでいくと、どんな表情に変わっていくのか。
「劣化」という名の「進化」が楽しみだ。

written by

1981
  • icon--facebook
  • icon--twitter

Don't think, feel