1981'Photography is freedom'

不幸は作れるのか

3rd Sep,2021

不幸は作れるのか

3rd Sep,2021

研ぎ澄まされた
危機迫った
魂を感じる

作品はどう生み出されるのか、そもそも存在するのか。

満たされているよりも、追い込まれて何か欠如している状態
それは幸が不足していても同様、自身では不幸な方がいいのか

幸せに満ちていて写せる写真もある
そしておそらく他人から見ると不幸なほどに撮れる写真もある

僕は写真が、というより日々の日常、習慣に影響するのだと思う。

甘えるところがない、そんな環境

でもそれは作れるのか?演出できるのか?
そんなはずはない、繕ったものは所詮化けの皮
良し悪しではなく、僕によって本質ではないだけ
幸せの写真と同じように価値観の問題

さて自分はどう生きるのか

決意ができないまま中途半端に生きるんだろう、きっと

  • Share Post